商品撮影に必要なもの

商品撮影には、肝心のカメラの他に、数点の周辺機器が必要となります。

必ず必要なのが、背景と照明です。

このほかにレフ板やスタンド類などいろいろと必要なものは出てきますが、
その都度揃えていけば問題ありません。

まずは、なからずひつ追うな3種の神器、
①デジタルカメラ、②背景、③照明、の3点を用意しましょう。





照明と背景の重要性

商品写真の撮影においてカメラと同等に、あるいはそれ以上に大事なのが照明や背景です。

間違っても部屋についている明りで撮影するようことがあってはいけません。

部屋の明かりでは圧倒的に明るさが足りず、暗くみすぼらしい商品写真になってしまいます。

また背景紙などを使わずに撮影すると、バックが部屋の壁などになり、生活感の出た日常の写真になってしまいます。

予算がない場合は、デジカメ本体よりも照明や背景などの撮影機材を優先させるべきです。

たとえ安いデジカメで撮影しても、照明と背景さえ満足なレベルなら、それなりに見られる商品写真が出来上がります。











このサイトは無料ホームページ作成.comで作成されています